【夢占い】目撃者の夢の中の意味とシンボル

夢の状態での目撃者の意味、夢の状態での現実的な影響と反応、そして夢想家の主観的な想像力。夢の状態での目撃者の詳細な説明を参照してください。 。

あなたが他の人に対して証言することを夢見ることは、人生の多くの些細なことに対処するために、あなたは疲れ果てて泣いていることを象徴しています。

他の人があなたに対して証言することを夢見ている場合、それはあなたが損害を防ぎ、あなた自身の利益を維持するためにあなたの友人の援助の要求を断固として拒否したことを示します。

犯罪者の証人として行動することを夢見ることは、あなたが意図せずに恥ずべき事件に巻き込まれたためにあなたが関与していることを示しています。

法廷で証言することを夢見ることは、夢想家の友人が困っていて、夢想家の助けを緊急に必要としていることを示しています。

法廷で自分自身を証言する他の人を夢見ることは、夢想家が困っていて、彼の評判を守るために他の人の助けを必要とすることを意味します。

30歳の男性は、「幼い頃から法廷に出廷したことはない。しかし、夢の中で一度法廷に出廷することを夢見ていた。同僚が困っていたので、証言を求められた。 ..法廷で、私はそれを正直に証明しました。」後で、その男は夢想家から助けを得ることを望んで、本当に困っている友人を持っていました。

夢の中での証言は、相互の助けの象徴です。

夢の中で目撃者を見ることは、夢想家の人生が一つの理由で変わることを意味します。

あなたが証人であることを夢見ることは、人生の多くの些細なことに対処するために、やりたくないことをたくさんしたことを意味します。

夢の目撃者はあなたに反対します。それはあなたが物事を扱うときに鋭い観察感を持っており、あなた自身の損失を避けるために時間内に隠された危険を見つけることができることを示しています。

法廷で証人になることを夢見ている女性は、自分の利益が損なわれるのを防ぐために、友人の援助を拒否したことを示しています。

犯罪者を証言する証人を夢見るということは、あなたが誤って悪いことをしたことを意味し、関係しているために多くの問題を抱えることになります。

目撃者が去ることを夢見ているということは、あなたが大きな問題を抱えていることを示しています。あなたはそれを取り除きたいのですが、他人からの助けを受け入れたがりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です