【夢占い】夢の中の肝臓の意味と象徴

夢の状態の肝臓の意味、夢の状態の肝臓は現実的な影響と反応、そして夢想家の主観的な想像力を持っています。以下の整理に役立つように、夢の状態の肝臓の詳細な説明を参照してください。

肝臓は胆汁を分泌し、動物のでんぷんを貯蔵し、タンパク質、脂肪、炭水化物などの代謝を調節し、解毒、造血、血液凝固を調節します。

胆汁は苦く、「胆汁の質」と関係があります。中世では、「黒い胆汁」は人々を憂鬱で落ち込んだものにし、「黄色い胆汁」は人々を不機嫌にするものだと人々は考えていました。

夢の中の肝臓は、良い感情または悪い感情の象徴です。

肝臓を夢見ることは、夢想家が感情的に落ち込んで爆発することを示します。肝臓が損傷することを夢見ることは、夢想家の日常生活における感情の不適切な取り扱いが人間関係の悪化につながることを示します。

肝臓を夢見ることは、通常、夢想家の落ち込んだ感情が噴出する必要があることを示しています。

肝臓を食べることを夢見ることは、嘘つきがあなたの恋人を喜ばせようとしていることを示しています。

病気の肝臓を夢見るということは、あなたが選ぶ生涯のパートナーがイライラする性格の人であることを示しています。彼女は常に欠点を選ぶ必要があり、あなたの人生は心配と不安に満ちています。

心理的な夢の解釈

夢の解釈:夢の中の肝臓は、人の感情的な幸福の象徴であり、人の苛立たしい感情を幽霊にします。

精神分析:肝臓は怒りの感情を表しています。

肝臓を夢見るケーススタディ

【ドリームケース1】

最近22歳の時、こんなふうに育ったのが初めてで、翌日、血を吐くのを夢見て、血を吐いた後、肝臓ができました。夢の中で、死もそう遠くない、そんな絶望に包まれた。何が起こっているのですか?私は普通の小さな良い製品です。私は何でも悪いことをすることができます。私は盗んだりひったくったりしたり、人を殺したり火をつけたりしません。

夢の分析:吐血を夢見ることは、体が非常に健康になることを意味し、それはあなたが最近正当な収入を得ていることを意味します。

【ドリームケース2】

誰かが初めて自分で肝手術をしたのを夢見ていました。医者が私を縫合しました。その後間もなく、別の男性が内糸を切って外しました。はっきりと見え、ついに一枚が脚に落ちました。はい。全身の傷跡をちらりと見た。

夢分析:肝臓を夢見ることは、夢想家の感情的な鬱病と発生を示します。肝臓が損傷し、手術を受けることを夢見ることは、夢想家の日常生活における感情の不適切な取り扱いが人間関係の悪化につながることを示します。

【ドリームケース3】

私はB型肝炎にかかっています。昨日、健康診断のために病院に行くことを夢見ていました。肝臓が腫れていることがわかりました。医者は私がそれを治療できないと言いました。私は準備をしている学生です。運輸省の検査を受けてください。

夢分析:心理的な観点から、この種の夢は一般的に健康への心配によって引き起こされます。肝臓の問題を繰り返し夢見ている場合は、通常、検査を受けるように促されます。不快感や不安を感じる場合は、受験することもお勧めします。がんばろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です