夢の中で編集とはどういう意味ですか? 夢占い

夢の状態での編集者の意味、編集者は夢の状態での現実的な影響と反応、そして夢想家の主観的な想像力を持っています。以下の夢の状態での編集者の詳細な説明を参照してください。

編集者を夢見ているということは、最近少し混乱している、困惑している、または手がかりを把握できないことを示している可能性があります。

新聞の編集者になることを夢見ることは、夢想家の仕事とキャリアの運が非常に良いことを示しており、彼は世界中で有名になるでしょう。

編集者とのコミュニケーションを夢見ることは、あなたが尊敬され、評判を得られることを意味します。

あなたが編集者になることを夢見ているなら、多分あなたがやりたいと思っていることは遅れるでしょう。

編集者になることを夢見ている学生は、試験で高得点を獲得することを示しています。これはうらやましいことです。

夢の中の編集者のケーススタディ

夢の説明:恐ろしい夢。知らない編集者を夢見ていた。編集者はウェブサイトの特別編集者だった。その後、彼女が突然亡くなったというニュースがあり、それを証明するビデオがあった。シーンですが、実は私がビデオを見ていると、最初は地面に倒れて何の違いもありませんでした。頭が地面に弾かれているのが見えたのですが、その後、体の大きな腸が後ろから出てきました。彼女の頭は魔法のように頭をひねります後ろではそうです海のケルプのようにひねったりひねったりしますその後、腸がどんどん増えていき、周囲のスタッフがハサミを持って切り落とし、残りを頭に詰めました。しかし、それらの腸は再び彼女の腹から出てきました。最後のショットは、彼女が地面に倒れ、腸が絶えずねじれている様子です。

夢分析:原稿を編集するときはとても大変です。夜更かししなければならないことがよくあります。ある程度、この夢は健康に気を配り、夜更かしすることを思い出させます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です